んぐまーま

学長メッセージ 2018年1月号 学長からのメッセージ ~こんなこと・あんな…

2018年01月09日

廣島学長のイラスト

今年 1年をふりかえって : 後半

7月
  ・国連で 「核兵器禁止条約締結」(法的に核兵器の開発・保有・使用を禁止)
   しかし、米・露・英・仏・日 が反対し署名拒否。海外諸国からブーイング。
  ・特定外来生物「ヒアリ」 国内で初めて確認。
  ・世論調査で、自民党支持率 急落(森友・加計学園問題が影響)。
  ・日野原重明さん(105歳 現役医師)死去。

8月
  ・米国バージニア州で大規模デモ衝突。「白人至上主義」団体と市民とのもみ合い
   /トランプ大統領「双方に責任あり」と(市民からは 違うでしょう、と)
  ・北朝鮮 弾道ミサイル3発発射。日本上空を通過 Jアラート発令。

9月
  ・眞子さまと小室さんが、婚約内定会見。
  ・稀勢の里、鶴竜に加えて 白鵬も秋場所休場。3横綱の休場は昭和以降で初めて。
  ・平昌五輪の公式地図から、日本列島が消される騒ぎ。
   韓国 観光省は、ケアレスミスだったと謝罪(これまた 違うでしょう!、と)。

10月
  ・ラスベガスで、史上最悪規模の銃乱射事件 59名死亡、200人以上ケガ。
  ・日産リコール問題(国内工場での書類偽造)/神戸製鋼 データ偽装
   /SUBARU 無資格検査員による車検発覚 など Made in Japan の信用失墜を招きそうな事態が多発
  ・アメリカがユネスコ(国際連合 教育科学文化機関)から脱退。
   世界遺産をめぐるアメリカとイスラエルとの対立から(親イスラエルの米大統領なのに)

11月
  ・大谷翔平選手がメジャー挑戦会見。
  ・横綱 日馬富士が弟子力士に暴行、鳥取県警が捜査開始。日馬富士は秋場所中に、横綱 引退声明。
  ・米サンフランシスコ市長が「慰安婦像」の受け入れ承認。
   大阪市は、60年間続いた姉妹都市関係を年内に解消すると発表。

12月
  ・天皇退位 2019年4月30日に決定。
  ・米トランプ大統領が、エルサレムをイスラエルの首都に認める発言。
   パレスチナを初めアラブ諸国から猛反発。(解説 *1 ~ ****4)

<解説>
*1 エルサレムは キリスト教・ユダヤ教・イスラム教の聖地でもある / **2 1980年にイスラエルの首都を エルサレムとしたが、国際社会では認められていない(国連は イスラエルの首都はテルアビブとしている) / ***3 そのため多くの国々の大使館は 第2位の都市である テルアビブ に大使館を置いている(日本も米国もその他の多くの国も) / ****4 この地域は イスラエル人・パレスチナ人・ユダヤ人・アラブ人 が各地域の統括紛争を長年にわたり続けられてきた。 しかし 現在は 国連や関係諸国の調停により 休戦状態になっている。 そこに トランプ大統領が勝手に口を差し挟んだが為に 火に油を注ぐが如き事態にならんとしている。

やはり 今年1年間は、トランプ大統領の無責任発言や行動に世界は振り回されつづけたのでしょうか。
それはともかくも、私たち日本国民は、日本の政治・経済・文化 等を しっかりと見つめ考え、理不尽な発言や行動だけでも質したいものです。


んぐまーま 2018年1月号

学長メッセージのバックナンバー (一覧ページへ

▲ ページトップへ