エコ活動

エコ活動

人に優しく地球に優しく

ここ数年、「エコ」という言葉をよく耳にします。エコポイント・エコカーなどなど。その言葉の意味をしっかり考えずに使っている人もいるのではないでしょうか?今、地球がおかれている状況をきちんと見つめる必要があります。

本学では、地球環境を守るために一人一人にできることを教員も学生も一緒になって考え、取り組んでいます。自然と共生できる人材育成を目指し、学生が主体的に取り組みを進めていけるよう全教員で支援しています。

取り組みとしては、ペットボトルのキャップを集めてポリオワクチンにかえ、世界の子どもたちに届けるという「エコキャップ活動」を進めていこうと考えています。

こういった取り組みの根底にあるものは思いやりの心だと思います。相手への気遣い、思いやりが環境を思う気持ちと通じると思います。

心の時代と言われる21世紀。人にも地球にも優しい人づくりを目指して、エコ活動に取り組んでいきたいと思います。

2012年度の取り組み

1.エコキャップ回収

昨年度回収したキャップを指定業者に搬送しました。

H23年度送付個数 26,402個(ワクチン30.7人分)
累計個数 46,962個(ワクチン56.4人分)
2012年度の活動風景(1)

昨年度回収したキャップ

2012年度の活動風景(2)

搬送作業

2012年度の活動風景(3)

シールをはがす作業中の学生

キャップの洗浄作業は大変な作業ですが、学生は頑張って取り組んでいました。

2.学祭イベントによるPR(エコキャップスライダー)

昨年度に引き続きエコ活動を楽しく理解し協力してもらえるようにエコキャップスライダーを設置しました。
学園祭に来てくれた子どもたちなど喜んでキャップを入れてくれました。

2012年度の活動風景(4)
2012年度の活動風景(5)

キャップを入れる子どもたち

2012年度の活動風景(6)

看板

2012年度の活動風景(7)

ポスター

▲ ページトップへ