四條畷学園短期大学紀要

四條畷学園短期大学紀要

(2016年第49号) 2016年5月 刊行

原著 曽和信一:共生共育論再考
長谷秀揮:保育実習Ⅱの「振り返り」と「課題」についての一考察
林﨑治惠:風土記のテキストの現状と課題
山田秀江:保育の質を高める保育者のスキルと態度
香月欣浩:子ども向け造形ワークショップ実施における学生の育ち
工藤真由美:保育者にとっての絵本に関する一考察
鍛治谷静・北村瑞穂・金津春江・榊原和子:教員相互による公開授業参観の成果と課題
-授業担当者及び参観者による報告書のテキストマイニング分析を通して-
資料 北村瑞穂:シラバスにおける授業目的と成績評価方法の変化
-テキストマイニングを用いた探索的研究-

(2015年第48号) 2015年5月 刊行

原著 工藤真由美:新しい道徳教育に関する一考察
曽和信一:共生論再考
長谷秀揮:保育実習Ⅰにおける評価についての一考察
鍛治谷静:DSM-5の改訂とグレーゾーンの子ども達の支援
荊木治惠(林﨑治惠):古典の改訂方法に関する一考察
-神道大系『肥前国風土記』を事例として-
香月欣浩:主体的造形表現が学生たちにもたらすもの
河口祐子・東野國子:病院実習の報告書を分析して
-今後の指導に生かすために-

(2014年第47号) 2014年5月 刊行

原著 工藤真由美:子ども理解のあり方と新しい道徳教育について
合田誠:社会的養護の近未来 -児童養護施設の「小規模化」に向けての序説-
曽和信一:障がい者・児共生論についての一考察
仁平章子:ヨーロッパ農業の男女共同参画視察報告-南チロル農村女性連盟の活動-
三木大史・河野俊寛:自閉症者と定型発達者のコミュニケーションの数理モデル
仁平章子・三木大史・奥田純・北村瑞穂・奥田玲子・河口祐子・荊木治恵・新田眞一:
ライフデザイン総合学科教育課程におけるキャリア教育
-「実践キャリア実務士」認定教育課程の導入にともなって-
荊木治恵:東北大学附属図書館狩野文庫所蔵『豊後肥前風土記』について
-その紹介と解説-
長谷秀揮:保育実習IIにおける学生の学びについての一考察
河口祐子:DPCデータからみる北河内地域医療の実態と疾病構造
中村真理絵:異文化理解教育と映画の活用
-講義「クロスカルチャー」における実践から-
創作 淡路和子:こどものための音楽ファンタジー「不思議の国のアリス」「ピーターパン」
研究報告 香月欣浩:子どもの感性を磨くイベント

(2013年第46号) 2013年5月 刊行

原著 工藤真由美:子ども理解のあり方と道徳教育について
曽和信一:障がい児保育を支える理念についての一考察
仁平章子・伊庭治彦・小机信行・Choi Suk Hyun・Lee Yeon Jung:
食の安全・安心に関する消費者の意識と食教育
―日韓の食の安全・安心に関する意識調査結果から―
長谷秀揮:韓国の保育の現状と課題についての一考察
山田秀江:幼保小接続期カリキュラムについての一考察
―5歳児後半期に育てたい力と保育内容―
研究報告 香月欣浩:こどもたちに自由なアートを
書評 香月欣浩:「100万回生きたねこ」-誤読されるテキスト

(2012年第45号) 2012年5月 刊行

原著 工藤真由美:PISAと今日の日本の教育における課題
曽和信一:「教育と福祉」の希望についての一考察
仁平章子・伊庭治彦:家族経営協定の締結に関する一考察-アンケート満足度調査結果を基にして- 
北村瑞穂:親切と感謝の行動が幸福感に及ぼす影響
長谷秀揮:幼児の自己有能感を育む保育についての一考察
山田秀江:幼稚園教育実習における保育実践力の学びに関する一考察―責任実習の実践報告から―
山戸隆也:認知症高齢者を対象としたパーソンセンタードケアにおける尊厳の保持とコミュニケーションの理念に関する研究
山戸隆也:保育政策における保育所の規制緩和と生活環境
鍛冶谷静:「連携」の困難性について(2)
資料 奥田純:英語クラス分けテスト結果の分析
研究報告 香月欣浩:自主性を伸ばすアート2011

(2011年第44号) 2011年5月 刊行

原著 工藤真由美:新しい学力観―キー・コンピテンシー 定義からの考察(1)―
曽和信一:障害学とカルチュラル・スタディーズについての一考察
山戸隆也:「シルバーハウジングにおける生活環境と医療福祉的ニーズ―事例調査を手がかりとして―」
山田秀江:実習事後指導に関する一考察
鍛治谷静:「連携」の困難性について(1)
研究報告 香月欣浩:「自主性を伸ばすアート」
書評 奥田純:ジョン・W・ダワー著『好戦的文化―パールハーバー |広島|9-11|イラク(仮訳)』

(2010年第43号) 2010年5月 刊行

原著 奥田純:米国政治の現実と医療保険制度改革法案
工藤真由美:家庭教育の現状と課題
山戸隆也:子どもの人権と医療福祉的課題―生活環境に関する問題を中心として―
奥田玲子、石村哲代、金谷昭子:炊飯に関する研究(第2報)加水比の異なる炊飯による米飯粒表面付着層の形成状態について
香月欣浩:「こどもが夢中になるアート」
植北康嗣:介護労働環境整備と離職率の関係についての一考察
曽和信一:社会的インクルージョンについての一考察
資料 北村瑞穂:想起範囲による自伝的記憶の差異―感情のタイプと強さによる検討―

(2009年第42号) 2009年5月 刊行

原著 奥田純:2008年米国大統領選挙とオバマ
石川肇:障害者自立支援法と行動障害
吉井珠代:生命の大切さを伝える教授方法―母子健康手帳を活用して―
工藤真由美:現代児童文化の一考察
山戸隆也:認知症高齢者を対象としたパーソンセンタードケアの理念に関する研究―介護福祉教育における社会的認識についての心理学の視点―
中家洋子:高齢者の終末期ケアにおける在宅移行期のケアマネージャーの役割と課題―退院時の事例から―
香月欣浩:主体性を伸ばす授業
曽和信一:障害者自立支援法の批判的考察
創作 淡路和子:「みにくい あひるのこ」の音楽による表現―こどものために―
資料 北村瑞穂:検索時の構えが自伝的記憶の想起に及ぼす影響
書評 汐見信行:みんなのくらしと放射線

(2008年第41号) 2008年5月 刊行

原著 榊原和子、中家洋子:高齢者の看取りに関する介護福祉士教育の課題
黒石久昭:保育内容「健康」領域について―「からだ」と「こころ」から―
奥田純:イラク戦争と米国大統領制
石川肇:思春期以降に行動障害が増悪する現象とその療育的支援
工藤真由美:子どもにいのちの大切さ・死の問題を教えること―保育者養成課程在籍学生の絵本理解から見えてくる課題―
中川博:犯罪報道に観る人権侵害
山戸隆也:社会福祉分野におけるニードと社会システムの変動に関する研究
山田秀江:保育実習 II における責任実習に関する事前指導について(2)―責任実習の実際から見た事前指導のあり方―
香月欣浩:「美術の授業実践から」
曽和信一:障害者の権利条約についての一考察
総説 植北康嗣、吉井珠代:介護福祉士養成の変遷と今後の課題
創作 淡路和子:こどものための音楽ファンタジー―「ジャックとまめの木」と「うらしまたろう」―
▲ ページトップへ