アドミッションポリシー

アドミッションポリシー

保育学科

教育目標

1.今日の幼児教育、保育が直面する多くの課題や現代社会の様々なニーズに対応できる専門的知識と
  技能を習得し、それらを実践する力を持った質の高い保育者を養成する。
2.子供の情操教育に力を発揮することができる技能と感性を備えた保育者を養成する。
3.礼儀、礼節を重んじ、社会人としての深い教養を身につけた人間性豊かな保育者を養成する。

本学科の教育目標を目指す教育を行うため、次のような人を求めています。

1.将来、幼稚園教諭や保育者になりたいという目的と意思が明確で、その実現に向け努力を惜しまない人。
2.幼児教育や保育の現場で必要な専門的知識や技能の習得とその実践に意欲的に取り組む人。
3.将来を担う子供の教育や保育に携わるにふさわしい礼儀、礼節を重んじ、品性の向上を目指す人。

ライフデザイン総合学科

教育目標

1. 現代社会を生きるための教養や基本的な知識、スキルが身についた人材を育成する。
2.専門性の高い資格取得を目指し、将来のライフデザイン(人生設計)ができる人材を育成する。
3.礼儀、礼節を重んじることのできる人間性豊かな人材を育成する。

本学科の教育目標を目指す教育を行うため、次のような人を求めています。

1.この学科において、常に探究心を持って勉学に取り組む人。
2.自らの夢を持ち、その夢を実現するために精いっぱい努力する人。
3.協調性があり、だれとでもコミュニケーションが取れ、集団の中で自己の向上を目指す人。
▲ ページトップへ