教育目標・ディプロマポリシー

教育目標・ディプロマポリシー

教育目標

品格、一般教養および専門の学術技能を身につけ、地域社会で積極的に活躍できる生きた力を育む

ディプロマポリシー(学位授与の方針)

建学の精神「報恩感謝」ならびに教育理念「人をつくる」に基づいた人間力を身につけ、一般教養教育、専門教育、キャリア教育の各領域において求められる基本的知識、技術や技能を修得し、所定の単位を取得して卒業要件を満たした者に短期大学士の学位を与える。卒業時には、学修したことを基本的に活用することで、以下の能力が備わっていることを目指す。

 1.善良な市民として高い倫理観を持ち、礼儀・礼節を備えている。

 2.豊かなコミュニケーション力がある。

 3.実行しながら考え、何事にも積極的姿勢を示している。

 4.自ら考え、課題解決するための基本的能力を備えている。

 5.自己を確立して、生涯学び続ける意欲を持っている。

▲ ページトップへ