んぐまーま

んぐまーま 保育学科の記事一覧

んぐまーま 保育学科の記事一覧

んぐまーま 2018年12月号 保育学科 ~丁寧に~

2018年12月01日

林﨑 治恵 私の好きな詩のひとつを紹介したい。     出発点           淵上毛錢   美しいものを   信じることが   いちばんの   早道だ   丁寧に生きて   行くんだ 私が初めて「丁寧に生きる」という表現に出会った詩である。何度も何度も読み返し、「丁寧に生き …


んぐまーま 2018年11月号 保育学科 ~保育技術UP!に欠かせない“…

2018年11月01日

吉井珠代  保育学科では、“子どもの保健” や “乳児保育” の授業で、写真のような「乳児モデル」を使って、実際の保育現場さながらの実技演習が行われています。このモデルは、重さ、大きさ、皮膚の柔らかさなど、まるで本当の赤ちゃんのように精巧につくられているので、学生たちの人気者です …


んぐまーま 2018年10月号 保育学科 ~いろいろな音について~

2018年10月01日

森 麻希子 皆さんは朝目覚めたときにどんな音を聴いているでしょうか? 時計の音、鳥の鳴き声、車の走行音、自分の呼吸音、天気によっては雨や風の音、起き上がる時のベッドの軋み、電気をつけるための動作音、自分や家族の足音…。 ひとつひとつを上げていくと切りがないほど、私たちの身の周りに …


んぐまーま 2018年9月号 保育学科 ~「幼児体育指導者検定(2級)」…

2018年09月01日

金川朋子  本学では、保育の現場で役立つ資格を多く取得できます。その一つとして、「幼児体育指導者検定」があります。この検定は、子どもに対して、体育や運動遊びを「たのしく」「わかりやすく」「安全に」指導できる「幼児体育指導者」のスキルを身に付けることができる検定です。  本学キャン …


んぐまーま 2018年8月号 保育学科 ~夏の香り~

2018年08月01日

鍛治谷静 夏休みといえば毎日朝寝坊できることが最大の楽しみという小学生だった私のもとに、同級生のみどりちゃんが「あーそーぼ」とやってきた。時計を見るとまだ9時ではないか。 半分寝ぼけまなこで出ていくと、この暑い中、外に遊びに行こうという。みどりちゃんとはそう仲良しではなかったけれ …


んぐまーま 2018年7月号 保育学科 ~ステージアップセミナー「きれい…

2018年07月01日

山田秀江  先日、学生達に保育実習や就職活動の時に必要な「ヘアメイク」について、プロのヘアメイクアーティストである、和住恵美先生に教えていただきました。  ヘアメイクの技術と共に、TPOに応じたメイクの大切さや、相手の立場になって、失礼の無いように身なりを整えることの重要性を教え …


んぐまーま 2018年6月号 保育学科 ~音楽研究室入り口のぬいぐるみ~

2018年06月01日

千田 耕太郎  音楽研究室の入り口靴箱の上には、たくさんのぬいぐるみやおもちゃが置いてあります。 なぜ、そんなぬいぐるみやおもちゃが置いてあるかというと・・・もちろん、短大生が遊ぶためではなく・・・学園併設の音楽教室の幼児、児童、あるいはお母様が一緒に連れてくる赤ちゃんのために置 …


んぐまーま 2018年5月号 保育学科 ~第1回ボランティア活動講習会~

2018年05月01日

合田 誠  -積極的な短大生を目の当たりにして-   今回も本当に嬉しかったです。  さる4月7日(土)午前10時より、「第1回ボランティア活動講習会」を開催しました。毎年、新入生ガイダンスで、ほんの少し「ボランティア活動」について説明し、詳細を聞きたい人は、講習会に参加してくだ …


んぐまーま 2018年4月号 保育学科 ~学生の主体性を伸ばすためのチャ…

2018年04月01日

香月欣浩  入学生した学生が「わくわくこどもクラブ」に入部したいと言ってきてはや10か月,ついに企画した子ども向けワークショップを実施しました。 準備から,チラシ作成,当日の運営,どれもこれも学生にとっては初めての経験。ワークショップの途中で,子どもたちが予想外なことを言ってくれ …


んぐまーま 2018年3月号 保育学科 ~子どもの世界~

2018年03月01日

今年「世界が平和でありますように」という一筆を添えた年賀状が届いた。その方からは随分長く賀状を頂いているが、このような内容の一筆は初めてで驚いた。これまでに記された言葉は全く異なるものであったのに、そういった言葉を賀状に認めるようになったのはなぜだろう。 いろいろ想像することはで …


1 / 612345...最後 »
▲ ページトップへ