資格・称号の詳細2

資格・称号の詳細2

ライフデザイン総合学科
  • カリキュラム
  • 教員紹介
  • 資格・称号
  • 在学生の生活モデル
  • 先輩の声
  • 学内イベント

販売士3級

消費者ニーズが多様化しています。あらゆる販売現場で、質の高い接客が必要です。小売り・流通業界から求められている資格です。

認定機関:日本商工会議所

・支援講座開設
 リテイリング(商品販売)

ファッション販売能力検定試験

3級では、主にファッションの販売知識・マーケティング知識・販売業務・販売知識・商品知識など、実際に販売スタッフとして働く上での基礎的な知識と技能の有無が問われます。

どの企業も販売を任せられる人材を切望しています。販売力こそ企業の生命線だからです。

認定機関:日本ファッション教育振興協会

・支援講座開設
 ファッションビジネス
 リテイリング(商品販売)
 ファッションマーケティング
 ファッションコーディネート演習

アシスタント・ブライダル・コーディネーター検定(ABC検定)

ブライダル施設運営に関する実務知識を幅広く習得した人材であることを認定する称号。

婚礼の形態の個性化と婚礼儀式の多様化の時代に、ブライダル業界ではユーザーに対して的確なアドバイスのできる人材を求めています。

認定機関:(社)日本ブライダル事業振興協会

・支援講座開設
 ブライダル総論 I
 ブライダル総論 II
 ブライダル演習 I
 ブライダル演習 II
 ブライダルプロデュース I
 ブライダルプロデュース II
 ブライダル検定

色彩検定

「理論的に裏付けられた色彩の実践的活用能力」を明らかにするための検定で、3級は、部分的に色彩が関与する仕事に従事するための 基礎的な色彩理論と混色技術を有することを示す。

業界からは色彩の専門教育を受けており、色の扱いに信頼が持てる人材として評価される。

認定機関:文部科学省後援 (社)全国服飾教育者連合会

・支援講座開設
 色彩の基礎 I
 色彩の基礎 II 
 色彩の演習(シルクスクリーン含む)
 色彩の活用

ICDコーディング技能検定

世界保健機構(WHO) の定める国際疾病分類(ICD)に従い、病名などをコード(符号)化できる基礎的な能力を得たことを認定する資格。

診療情報管理室の設置が必要になった現在、この技能を有する人材が求められている。

認定機関:NPO法人クリニカルコーディング協会

・支援講座開設
 ICDコーディング実務演習 I
 ICDコーディング実務演習 II

診療報酬請求事務能力認定試験

医療機関において求められるレセプト(診療報酬明細書)の作成能力を有していることを示す資格。

認定機関:(財)日本医療保険事務協会

・支援講座開設
 診療報酬請求事務演習

環境社会検定試験(エコ検定)

幅広い環境問題に対する基本的な知識を有していることを証明する資格。環境保全に取り組んでいる企業・団体などへの就職活動や進学時のアピール材料になる。

認定機関:東京商工会議所

・支援講座開設
 くらしと環境

食生活アドバイザー基礎

食生活アドバイザーとは、広い視野に立って食生活をトータルにとらえ、健康な生活を送るための提案ができるスペシャリストである。「食」に関する関心が高まっている中で、今後ますますの活躍が期待されている。

認定機関:FLAネットワーク協会

・支援講座開設
 食生活アドバイザー

インナービューティーライフデザイナー

食からの健康美(インナービューティー)の知識を得るとともに、社会で活躍できる企画力、プレゼンテーション能力を身につけることができます。

認定機関:日本インナービューティー協会

・支援講座開設
 食からの健康美(インナービューティー)

ギフト・ラッピングコーディネーター

プレゼントやギフト商品などの商品価値を高めるラッピング技術を有していることを認定する資格。

認定機関:(社)全日本ギフト用品協会(経済産業省設立許可団体)

・支援講座開設
 製菓・ラッピング実習 I
 製菓・ラッピング実習 II

日商簿記

経理に必要な基礎的な商業簿記に関する知識を有していることが示される資格です。

認定機関:日本商工会議所

・支援講座開設
 簿記入門

コミュニケーション検定

コミュニケーションに必要な知識が備わっていることを証明する認定試験。
この検定試験に合格しておけば、その知識と技能は就職試験の面接でたいへん役立ちます。ライフデザイン総合学科では、この検定試験に限り受験料を全額大学負担としています。

認定機関:ビジネス能力認定サーティファイ日本語コミュニケ ーション能力認定委員会

・支援講座開設
 社会人としての一般常識

Excel表計算処理技能認定試験

Microsoft Excelを用いた表計算処理技能と、ビジネス実務への展開能力を認定する試験。

この知識と技能は、どの職場でも、今や無くてはならないものとなりました。

認定機関:ビジネス能力認定サーティファイ ソフトウェア活用能力認定委員会

・支援講座開設
 情報活用演習 II(Excel)
 情報応用演習 II(Excel)

Word文書処理技能認定試験

Microsoft Wordを用いた文書作成技能と、ビジネス実務への展開能力を認定する試験。

この知識と技能は、どの職場でも、今や無くてはならないものとなりました。

認定機関:ビジネス能力認定サーティファイ ソフトウェア活用能力認定委員会

・支援講座開設
 情報活用演習 I(Word)
 情報応用演習 I(Word)

ウェブデザイン技能検定

ウェブデザイン関係では初の国家資格で、高い技術と専門知識を持つことを示す期待の資格。検定合格により「技能士」を称することができる。やや難易度が高めだが、これからはウェブデザインに関連する技術・知識の向上や就職活動におけるアピールなど、取得のメリットの多い資格。

認定機関:特定非営利活動法人インターネットスキル認定普及協会(厚生労働大臣指定試験機関)

・支援講座開設
 通信・ネットワーク論
 情報倫理
 情報基礎
 情報システム論
 マルチメディア論
 マルチメディア演習
 ウェブデザイン I
 ウェブデザイン II
 ウェブデザイン演習
 ウェブプログラミング演習

▲ ページトップへ